ウナテ工房のトップページへ
事業所のご案内
当社製作の製品を展示しております
宮殿師とは

伝 統 工 芸

 

何百年もの歴史とともに匠たちに守り続けられてきた数々の伝統工芸
日本には本当にたくさんの工芸品がある。
それらを守り育て、次の世代へつないでいく事こそが自分たちの使命ではないかとの思いが日々に増していく。
さまざまなものが機械により作り出されていく昨今、逆にもう一度全てを手作りで作り上げていくものが見直されているように思う。
日本の文化の大きなひとつの柱でもある伝統工芸に、一度ぜひ会いに来てほしい。
流されていくのではなく、自分で流れを作っていってほしい。
小さな木の部品に命を吹き込み、形を作り上げていく。
全てが伝統におさえられながらもオリジナルなものである。
大変な仕事ではあるけれど、日本の大事な文化を伝えていくという大切な仕事でもある。
 

ウナテ工房トップページへ